サイト名

光硬化樹脂を使用してレジンクラフトの正しい知識とより安全な使い方の普及に努めます

トップ > 光硬化樹脂の性質を知ろう

光硬化樹脂の性質を知ろう

光硬化樹脂は、太陽光やUVライト・LEDライトで硬化するレジン(樹脂)です。
無色透明の物から着色した物まであります。
レジン液のニオイも無臭に近いものから刺激が強いものとさまざまです。
レジン液から揮発する成分は決して体に良いものではありません。
取り扱う際には必ず換気を怠らないことが大切です。
レジン液に含まれる有機溶剤はアレルギーの原因にもなりえます。
皮膚の湿疹、かゆみ、痛みなどの症状が出たら使用を止めて下さい。
こういった場合は、残念ではありますが今後一切レジンクラフトを行わないことが望ましいです。
レジン液は光で硬化させますが、硬化が早い物には激しい熱が生じます。
熱に弱い物を中に入れて硬化させると溶けることもありますので注意が必要です。
硬化したレジンの透明感は時間が経過することで黄ばみがでてきたりすることもあります。
着色されたレジン液の場合は、色褪せることあります。

使用にあたっての正しい環境作り、またレジン液に適した材料選びを学んで行きましょう。

 

ページのトップへ戻る